見積り後に態度を変える非礼な事例

なぜ、ご担当者様のお名刺をいただくか!

この様な事例がございました
かなり遠くからのお引き合いでした、連絡無しでサンプルを別な会社から送って来てその製品の加工をしたいとのこと、私はお客様が遠い会社なのでお断りする考えでお話をしましたが何回もの丁重な電話を頂戴しましたものですからつい乗せられた形になってしまいました。
サンプル品を加工する機械が欲しいとのお客様の要望でした、サンプルに対し何の知識も無い私はサンプルの材質・加工の特質から調査を開始それに似合う刃物の手配・加工トライ等順次進めて参りました、その都度先方の担当者に加工している写真加工したものをサンプルとして郵送、それを四回繰り返し徐々に良い方向に向かい加工できるところまで辿り着くことが出来ました。
今、考えるとこの頃から担当者の態度が少しづつ変わった事が後になって気が着きました。
仕様書を作成・見積りを添えて提出しましたが提出後に電話をすると不在が多くなかなかお話が出来なくなり何度か(数十回)電話をして繋がった時はまるで別人の様な態度で電話が迷惑だと言う様な話をされました。

それではこちらの気が収まりません
遠いので泊まり込み覚悟で訪問し直談判上司の方にも一からの事情を説明し見積もり料金を頂戴するところまでお話をさせて頂きました見積もりの見積もり代は計算しましたら52万円を超えておりました。
話し合いの結果20万円プラスお客様の心を見せて下さい、と言うことで一件落着しましたものの何か心に引っかかるものが残り順番を待って頂いているお客様に申し訳無く又、最初から大日本工機では遣る気が無く知り合いのところへ出したいと考えている様でした
因みに2泊しました。

順番待ちをして頂いてたお客様ありがとうございました

大日本工機株式会社への問い合わせ